PDF Expert ブログ 無料ダウンロード

注釈付けは、読んだ内容を整理して覚えておくための最も効果的な方法です。これによって、文章の概要、物語の筋、主題を簡単に思い出すことができます。このアプリの注釈ツールは、専門家向けの記事であろうとベストセラーの小説であろうと、文章そのものをより深く理解するのにも役立ちます。

高速、安定かつ美しい PDF リーダーである PDF Expert は、iPhone、iPad、Mac など、あらゆる Apple デバイスに対応しています。早速、App Store から無料でダウンロードして、強力な注釈付け機能をお試しください。

まず、注釈付けしたいファイルを開きます。ツールバーの「注釈」をタップして、注釈ツールセットを表示します。

注釈付けに使えるツールについて詳しく見ていきましょう。

PDF のテキストを強調表示する方法

重要事項や出典といったような異なる情報を色で区別しておけば、必要な情報を瞬時に見つけ出すことができます。情報を求めて何十枚もののページをめくり続ける必要はもうありません。便利な注釈付けツールを使って、効率的に情報を処理して、重要なところとそうでないところを分けましょう。

テキストをマーカー線でハイライト、下線または取り消し線で強調表示するには、「マーカー線」、「下線」、または「取り消し線」をタップします。 次に、注釈付けしたいテキストを選択します。

PDF Expert では、オリジナルのカラーパレットを作成し、任意の色で注釈付けを行うことも可能です。

Get PDF Expert for free

PDF に線画を描き込む方法

PDF Expert なら、あなたの指先または Apple Pencil で PDF ファイルに足りないものを簡単に書き足すことができます。UX マップ、立体的な建設計画や財務グラフなど、あなたの想像を形にしてください。

描画を開始するには、「ペン」または「マーカー」ツールを選択して、色、不透明度、線の太さを選択します。「ペン」の感度と「マーカー」の不透明度を調整することもできます。PDF Expert 7 は、ツール選択を記憶しているため、次回以降の編集では必要なツールをすぐに選択できます。

何かを書き間違えても心配はいりません。「消しゴム」ツールを使用すれば、なんでも簡単に消去できます。

PDF に図形を追加する方法

矢印・円・四角形といったような図形を組み合わせることで、分かりやすいスキームやダイアグラムを作成できます。さまざまな図形を使い分ければ、PDF の本当に見てもらいたい箇所に注目させることができます。

図形を追加するには、 ボタンをタップして、追加する図形を選んで、色、線の太さ、不透明度を選択し、図形を配置したい箇所をタップします。

Get PDF Expert for free

PDF にスタンプを追加する方法

PDF Expert 7 には、PDF ファイルに挿入できるスタンプのコレクションがあります。さらに、テキストまたは画像を使用して独自のスタンプを作成することもできます。

スタンプは以下の簡単なステップで追加することができます:

  1. スタンプを挿入する箇所を長押します。
  2. コンテキストメニューから「スタンプ」を選択します(iPhone の場合は、矢印ボタンを使って必要なオプションを選択します)。
  1. まず、注釈付けしたいファイルを開きます。ツールバーの「注釈」をタップして、注釈ツールセットを表示します。

カスタムスタンプを作成する方法:

  1. スタンプを挿入する箇所を長押します。
  2. コンテキストメニューから「スタンプ」を選択します。
  3. 「カスタム」ボタンをタップします。
  4. 「新規テキストスタンプ」または「新規画像スタンプ」を選択します。

「テキストスタンプ」には、好きなテキストを入力できます。現在の日付または時刻をスタンプに含めるには、「日付」または「時刻」を有効にします。 PDF Expert は、スタンプの日付と時刻を自動的に更新します。

画像スタンプには「写真」アプリ内の画像を使うことができます。

ヒント:作成したスタンプは、「スタンプ」メニューの「カスタム」タブに保存されます。

PDF にテキストやメモを追加する方法

ご存知の通り、ひとつの資料を共同で編集する場合、それには多くの困難がつきまといます。たとえば、同僚から送られてきた計画書の草案。見つけた間違いや誤字脱字等を口頭やメールで指摘しようとすれば、非常に多くの時間を費やすことになります。そこで役立つのが PDF Expert のメモ機能です。修正が必要な箇所や編集内容をわかりやすく説明できます。

メモとテキストの使い方:

  1. 「メモ」を選択し、PDFの任意の場所をタップして、付箋タイプのメモを追加します。また、作成したメモは、そのアイコンを長押ししてから、ドラッグで移動することができます。別の方法として、コンテキストメニューから「メモ」を選択することで、PDFの任意の場所をタップして、メモを作成することもできます。
  2. 「テキスト」を選択し、PDFの任意の場所をタップして、書き込みタイプのメモを追加します。テキストを入力したら、フォント、文字のサイズやテキストの色などを選択します。

Get PDF Expert for free

PDF に音声注釈を追加する方法

矢印、図形、メモ、テキストなどの手段を講じても問題回避に至らない場合、音声注釈ツールの力を借りましょう。PDF Expert では、次のように音声注釈を使用できます。

  1. 音声注釈を追加したいページ上の箇所を長押しします。
  2. コンテキストメニューから「サウンド」を選択します。
  1. 音声を録音します。
  2. 「停止」ボタンをタップします。

文章を書く時間がないときや自分用のメモを残したいときなど、音声注釈は様々な場面で役立ちます。

PDF にステッカーを追加する方法

PDF Expert 7 には、PDF ドキュメントを楽しくするためのカラフルなステッカーのコレクションが搭載されています。ステッカーを貼り付けるには、をタップして、気分に合ったステッカーを選ぶだけです。

Get PDF Expert for free

PDF から注釈を書き出す方法

PDF Expert を使用すれば、PDF ファイルの注釈のみを簡単に書き出すことができます。たとえば、論文の要約を書かなければいけないとき、注釈メモを使って、最も重要な部分だけを素早くマークし、別のファイルとして書き出せば、わずか数分でちゃんとした要約を完成させることができます。

注釈を別のファイルとして書き出すには、次の操作を行います:

  1. ドキュメントを開きます。
  2. iPad の右上にある または iPhone の右下にある をタップします。
  3. 右側の「注釈」タブを開きます。
  4. iPad では、右上の「書き出し」をタップします。iPhone では、「注釈の書き出し」をタップします。
  5. ファイルに名前を付け、保存する場所を選択します。
  6. 書き出しのオプションを選択します。
    「注釈一覧」は、すべての注釈のリストを HTML ファイルとして保存します。
    「注釈付けページ」は、注釈を含むページだけで構成された新しい PDF ファイルを作成します。
  7. 「書き出し」ボタンをタップします。

PDF からすべての注釈を削除する方法

PDF Expert では、注釈を1つずつ削除する必要はありません。ここでは、わずか数タップですべての注釈を削除して時間を節約する方法を紹介します。

  1. ドキュメントを開きます。
  2. iPad の右上にある または iPhone の右下にある をタップします。
  3. 右側の「注釈」タブを開きます。
  4. 「消去」ボタンをタップします。
  5. 「はい」を選択します。

ヒント:この変更を取り消すには、ドキュメントの画面に戻ってツールバーにあるをタップします。

PDF Expert 7 は、iPhone と iPad で使える最高の PDF 編集用アプリです。もしまだお持ちでなければ、この機会にダウンロードしてください。