売買証書は、当事者間の商品または製品の販売時に署名され、交換行為を証明する文書である。これは、買い手と売り手の両方によって署名され、新品の製品ではななく中古品の売却時によく使用されます。 例えば、アメリカでは中古車を売り渡すときには、自動車両の売買証書が署名されます。

一般的な売買証書には次のような内容となっています。

  1. 商品が「現状有姿」で販売されていること。
  2. いかなる保証も付いていないこと。
  3. 商品は購入者の財産となり、販売する側はそれ以上一切の責任を負いません。

こちらは、さまざまな目的で使用できる一般的な売買証書を作成するための汎用テンプレートとなります。 もし、これを使って自動車両を売ることを検討している場合は、これを少しカスタマイズする必要があります。

では、売買証書に含まれている項目を見ていきましょう。

  1. 販売される商品の概要および説明。
  2. 売り手の情報と署名。
  3. 買い手の情報と署名。

* 本サイト上で公開されているテンプレートは参照用にのみ提供されており、法的アドバイスをするものではありません。具体的な法律事項については、ご自身の弁護士にご相談ください

Mac 用の最高の PDF エディタである PDF Expert を使えば、このような PDF を簡単に編集することができます。そのため、このような売買証書のテンプレートも自分の目的に合せて簡単に変更することができるので、ぜひお試しください。