私たちのキャリアにおいて、退職願を書く状況に遭遇することがあります。新しい環境に飛び立つ前に、現職をやめるというあなたの決断を公式に会社の上司や人事部に通告するためには、退職願を作成する必要があります。退職する 2 週間または 1 か月に退職願を出すことが多くの企業で義務付けられています。

退職することを決めたあと、それを上司に伝えるのは難しいことです。たとえ、上司にメールで退職することを伝えることになった場合にでも、その内容をどうするか迷う方もきっと多いはずです。そのため、このような状況では退職願のテンプレートを活用することをおすすめします。

このページでは、2 つのテンプレートを用意しているので、社風や状況に応じて最適な退職願をダウンロードできます。これらのテンプレートは、PDF 形式ですので、自由にカスタマイズできます。Mac で PDF ドキュメントを編集する場合は、様々なツールが揃っている PDF Expert を試してみることをおすすめします。


退職願テンプレート (シンプル版)

シンプルな退職願は、上司または人事部に退職することをすでに口頭で伝えた場合に役立ちます。このテンプレートには、必要最低限の事項だけが記入されているため、スタートアップなど社風がカジュアルな職場向けのものと言えます。退職願テンプレートをダウンロードし、記入欄をうめたら、あとは PDF を印刷するか、メールに添付してすぐに上司に提出できるタイプのドキュメントです。もし、より内容が凝った退職願が必要とされている企業に勤めている場合は、下記のテンプレートをご検討ください。

* 本サイト上で公開されているテンプレートは参照用にのみ提供されており、法的アドバイスをするものではありません。具体的な法律事項については、ご自身の弁護士にご相談ください

このテンプレートは、PDF 形式なので、必要に応じて編集できます。PDF ドキュメントの内容を編集するには、iOS と Mac で使える PDF 編集アプリ PDF Expert をお試しください。PDF Expert は無料でダウンロードすることができます。


退職願テンプレート (フォーマル版)

正式な退職願のテンプレートは、あなたの職場において厳格な勤務方針または保守的な企業文化があるときに使用することをおすすめします。このテンプレートは退職する意思があること簡単に述べたものであり、内容を記入したら、メールに添付するか印刷してすぐに提出できます。その名前が示すように、このテンプレートはシンプルなバージョンと比較すると、より正式なドキュメントとなっています。

もし、あなたの職場環境が以下のいずれかを満たしている場合は、正式な退職願のテンプレートをダウンロードすることをおすすめします。

  1. 厳格な社風をもった企業に勤めている。
  2. 人事部によって就業規則が徹底されている企業に勤めている。
  3. 上司との関係または会社組織が保守的な企業に勤めている。

それでは、さっそくフォーマルな退職願の内容を見ていきましょう。

退職願テンプレート の例

ダウンロード

* 本サイト上で公開されているテンプレートは参照用にのみ提供されており、法的アドバイスをするものではありません。具体的な法律事項については、ご自身の弁護士にご相談ください

このテンプレートは、PDF 形式なので、必要に応じて編集できます。PDF ドキュメントの内容を編集するには、iOS と Mac で使える PDF 編集アプリ PDF Expert をお試しください。PDF Expert は無料でダウンロードすることができます。