PDF Expert のダウンロードありがとうございます。

PDF Expert のインストール方法をご覧になるには、「再生」をクリックしてください。

PDF Expert をインストールする方法

00:19

ダウンロードが自動的に開始されない場合は、こちらをクリックしてください。

PDF Expert for Mac runs only on macOS

Enter your email and get a link to download PDF Expert directly from your inbox:

PDF Expert for Mac

Send

Thank you. We will send you link shortly.

Form DS 82 on MacBook

フォーム DS-82 は、米国市民がパスポートを更新するために使用される米国国務省のフォームです。過去に米国のパスポートを取得したことがない場合は、フォーム DS-11 の提出が必要です。初めてパスポートを取得する場合は、「フォーム DS-11 を記入する方法」をご覧ください。

フォーム DS-82 は、6ページで構成された無料の PDF ファイルとして公開されています。フォームには、記入手順が記された4ページと記入項目がある2ページがあります。フォーム DS-82 は、パスポートを更新する目的のみに使用することができます。


米国パスポートの更新申請書 フォーム DS-82 を記入する前の注意点

フォーム DS-82 を記入する前に、その資格があるかどうかを確認するには、以下のチェックリストにはい」または「いいえ」を記入してください。

  • 更新申請書と一緒に米国パスポートを提出することができる。
  • 最後の米国パスポートを取得したとき、あなたは16歳以上だった。
  • 最後に米国パスポートを取得したのは、15年以上前のことである。
  • 最後に取得した米国パスポートは良好な状態であり、切断、損傷、紛失、盗難にあったことがない。
  • あなたの米国パスポートは、パスポートの損傷、パスポートの盗難・紛失、または 22 C.F.R. 51.41. に違反したことにより、通常の10年間よりも短い有効期間が設定されていない。
  • 最後に取得した米国パスポートと同じ名前を使用している。または結婚または裁判所の命令により名前を変更し、適切な認証文書が提出済みであり、新しい名前で申請することができる。

上記のすべてに「はい」と答えた場合、パスポート更新のためにフォーム DS-82 を提出することができます。もし、上記のいずれかに「いいえ」と答えた場合は、フォーム DS-82 を使用することはできません。後者の場合は、フォーム DS-11 を提出することになります。


フォーム DS-82 (パスポート更新の申請) をダウンロードする方法

あなたが、米国市民であり、パスポート更新を申請するために必要なフォームのダウンロード方法を知りたい場合は、あなたは適切な場所に来ています。パスポート更新を申請するには、DS-82 というフォームを記入して送信する必要があります。このフォームは、米国国務省のTravel.State.Gov ウェブサイト(こちらのリンク)から無料でダウンロードできます。

フォーム DS-82 の PDF をダウンロードするには、上記のリンクを右クリックし、「対象をファイルに保存」または「リンクされたファイルをダウンロード」オプションを選択します。 または、リンクを左クリックして、コンピューターにインストールされているお気に入りの PDF エディターでファイルを開くこともできます。


フォーム DS-82 (パスポートの更新申請) を記入する方法

前述したように、フォーム DS-82 は6ページの PDF ファイルの形式で提供されます。最初の4ページはフォームに入力する方法を説明するためのもので、残りの2ページはフォームそのものです。フォームに記入する前に、フォームに記載されているすべての指示を詳しく確認することが重要です。

次の6つの簡単な手順に従って、新しいパスポート申請 フォーム DS-82 を記入します。

  1. フォーム DS-82 をダウンロードして保存します。
  2. ダウンロードした PDF を開き、プリンターを使用して印刷します。
  3. 1ページ目の記入欄1〜10を埋めます。該当する場合は、記入欄11も埋めてください。
  4. 次のページに進み、記入項目12〜20を記入します。
  5. PDF フォームの 1ページ目にサインと本日の年月日を記入します。
  6. 完了したら、手順の2ページ目に記載されているアドレスにフォームを送信します。

注意: 新しいパスポートを申請するためのフォーム DS-11 とは異なり、パスポート更新用のフォーム DS-82 は、ナショナルパスポートプロセッシングセンターに郵送する前にサインする必要があります


米国パスポートの更新申請書 フォーム DS-82 を提出するための必要事項

米国パスポート更新の申請書を提出する前に、次の書類を準備する必要があります。 これらの書類は申請書と一緒に郵送する必要があります。

  1. 最後に取得した米国のパスポート。
  2. 最近のカラー写真。
  3. パスポート更新に必要な費用。米国国務省宛の小切手が必要です。現金による支払い方法は許可されていません。
  4. あなたの名前が変わった場合は、結婚証明書または裁判所命令書のコピー。写真によるコピーは許可されていません。

フォーム DS-82 に記載されている説明を必ずお読みください。米国のパスポートの更新申請に必要な料金は、こちらのリンクから確認できます。サイトで確認した金額を小切手に記入します。


フォーム DS-82 (パスポート更新の申請) を送付する方法

パスポート更新の申請書を送付する前に、フォーム DS-82 の2ページ目に記載されている指示を必ずお読みください。記入したフォームは、最寄りのナショナルパスポートプロセッシングセンターに送付する必要があります。

もし、あなたがカリフォルニア州、フロリダ州、イリノイ州、ミシガン州、ニューヨーク州、テキサス州にお住まいの場合は、フォーム DS-82 は以下の住所に送付してください。
National Passport Processing Center
P.O. Box 640155
Irving, TX 75064-0155

もし、あなたが他の州またはカナダにお住まいの場合は、フォーム DS-82 は以下の住所に送付してください。
National Passport Processing Center
P.O. Box 90155
Philadelphia, PA 19190-0155

もし、緊急なパスポート更新を選択した場合は、フォーム DS-82 は以下の住所に送付してください。
National Passport Processing Center
P.O. Box 90955
Philadelphia, PA 19190-0955

注意: 緊急なパスポート更新の郵送先住所は、米国の他の州またはカナダに住んでいる市民に適用される住所に似ていますが、私書箱番号と郵便番号が両方とも異なるため、同じ住所ではありません。


フォーム DS-82 の記入例


書類の記入で PDF Expert はこんな風に役立つ

PDF Expert はトップクラスの Mac 用 PDF エディタで、数多くの 素晴らしい機能を備えています。PDF Expert なら、書類に記入してあとですぐ使えるように保存しておく、といった作業がとても簡単。PDF ファイルにパッと情報を追加したり、必要に応じて後から修正を加えることができる便利なツールを搭載。前もって PDF Expert をダウンロードしておけば、いざ書類の提出期限が迫ってきても慌てずに済みます。

繰り返しになりますが、フォームへの情報記入は正確に。よく分からないところがあったら、弁護士に相談しましょう。