PDF Expert for Mac runs only on macOS

Enter your email and get a link to download PDF Expert directly from your inbox:

PDF Expert for Mac

Send

Thank you. We will send you link shortly.

4つのステップで簡単に PDF の目次を作成する方法

  1. PDF Expert を無料ダウンロード
  2. テキストの一部を選択
  3. 選択したテキストを右クリックし、「アウトライン項目を追加」を選択
  4. アウトラインとして設定したい箇所それぞれで 2-3 を繰り返す

アウトラインや目次は、PDF ファイルのデジタル地図といってもいいでしょう。たくさんのページを順番に目で追っていくことなく、一瞬で重要な箇所に飛ぶことができます。長い本や書類を扱うなら、アウトラインに対応している PDF 編集アプリを使わなくてはいけません。

何百ページもある書籍や報告書を延々とスクロールなんて、誰もしたくありません。アウトラインがあれば、あるページから別の章へ飛ぶのも簡単。その章や段落に書かれている内容も一言で確認できますし、なんといってもワンクリックでそこへ移動できるのです。


便利なアウトラインを設定する方法

まず、どのアプリを使うか決めなくてはなりません。オススメはなんといっても PDF Expert。よく考えると、アウトラインをちゃんと扱えるアプリってそんなにないんです。

PDF Expert でファイルの目次をつくる方法には二通り あります。

  1. リンク先として設定したい箇所を選択します。さらにその箇所を右クリックし、「アウトライン項目を追加」を選択します。すると、同時にアプリのサイドバーにアウトラインが追加されます。簡単ですね!
  2. サイドバーを開き、「アウトライン」タブを選択してサイドバーの一番下にある「項目を追加」をクリックします。その時点で表示されているページがアウトラインに追加されます。

他にも便利な機能が

PDF Expert のアウトラインはとてもフレキシブル。名前を変えたり、リンク先を変更したり、順番を変えたり。とりあえずどれかの項目を右クリックすれば、したい操作が見つかります。

本の中で、あとで参照したい重要な箇所があるとします。一段落だけでなく、長い範囲に渡っていたりすることも多いでしょう。そんなときは、一つひとつの段落にアウトラインを設定しておいて、それをサブ項目として入れ子にすることもできるんです。これでサイドバーがスッキリ。ドラッグ&ドロップで簡単にできますよ!


まだあるんです

目次を効率よく管理する方法

  • アウトラインの項目を増やしすぎると、かえって邪魔になってしまいます。あくまでも時間を節約するための機能であることをお忘れなく!
  • 見出しをうまくアウトライン項目やサブ項目にしてあげましょう。
  • 場合によっては、短い文章を目次の項目にするのも効果的です。リンク先に書いてある内容をうまく反映する言葉・フレーズをうまく選ぶのがコツです。

このようなコツを最強 PDF エディタ = PDF Expert と組み合わせれば、PDF を使った作業がすごく楽になります。是非7日間無料トライアル版 を使ってみてください。ご意見もお待ちしています。